目の周りを保湿する|健康な肌作りには化粧品選びが大事|アトピーも改善できる

健康な肌作りには化粧品選びが大事|アトピーも改善できる

目の周りを保湿する

美容クリーム

保湿クリームとの違い

目の周りの皮膚は他の皮膚よりも薄くできています。水分を保持する力も弱く、シワができやすい場所です。目の周りのシワを無くすためには保湿力のあるクリームを使う必要があります。しかし、全身に使えるクリームは刺激が強いものもあるため、目の周りに使うと炎症やかぶれを起こしてしまうことがあります。目の周りのシワに効果があると口コミでも話題になっているのがアイクリームです。加齢と共に目元の潤いやハリは失われていきます。顔全体に使える保湿クリームを使っても大丈夫ですが、保湿クリームの主な役割は肌に潤いを与えることです。アイクリームはコラーゲンやビタミンなど、肌に必要な栄養を豊富に含んでいます。そのため、手軽にエイジングケアができる化粧品として口コミでも人気があります。

塗り方に注意

アイクリームは皮膚の薄い目元でも使えるように低刺激の成分でできています。オーガニックのアイクリームも口コミでは注目を集めています。しかし、口コミでは「思ったより効果が得られなかった」という人もいます。それはアイクリームの塗り方に問題があるのかもしれません。デリケートな目元だからこそ、アイクリームは顔につけるクリームと同じ塗り方をしないように注意する必要があります。まず、アイクリームを塗るときは力の入りにくい薬指につけるようにしましょう。その後、目の周りに少しずつクリームをおき、目尻から目の下まで薬指で優しく肌になじませます。強く押しすぎると目の下のたるみの原因になってしまうので注意しましょう。また、量は片目につきお米一粒を目安にしてください。多ければ多いほど効果があるというわけではなく、適切な量と正しい使い方をすることが目元のシワを無くす近道になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 健康な肌作りには化粧品選びが大事|アトピーも改善できる All Rights Reserved.